1.「拝啓」「敬具」などの頭語と結語を入力したら、次にあ「あいさつ文」を入力していきます。

注意:「拝啓」を入力後、改行されているので必ず「拝啓」の後ろにカーソルを持ってくる必要があります。

w13-22

 

2.「挿入」タブを開き「挨拶文」ボタンを押すと「あいさつ文ツール」ダイアログボックスが表示されます。

 

w13-19

 

 

3.①「拝啓」の後ろにカーソルを確認して必ず1つ空白を入れてください。

  ②作成する文書の月を▼から選ぶ。

  ③作成する文書の月に対する「月のあいさつ」を▼から選ぶ。

  ④次に、安否のあいさつを下記ボックスから選ぶ。

  ⑤最後に、感謝のあいさつを下記ボックスから選ぶ。

 

w13-20

 

 

4.「あいさつ文」ダイアログボックスを利用したら下記のように、悩むこともなく挨拶文を作成する事ができます。

 

w13-21